流量計の選定は4つの工程で!|様々な現場に関する耳寄り情報

男性作業員

建設発生土の再利用可

工事現場

建設現場で発生する土、いわゆる建設発生土は、処分するのに大変な手間がかかります。土質改良機は、この建設発生土の土をリサイクル可能な土に改良してくれる重機です。建設現場に土質改良機があるか無いかでは、大きく変わってきます。建設発生土を処分する手間が省けるだけでなく、コストもほとんどかからなくなるのです。現在国内にある重機メーカー数社がこの土質改良機を製作しています。土質改良機は中古での売買も行なわれているので、自社に不要な土質改良機があれば買取に出すとよいでしょう。逆に購入したいと考えている会社は、新品と中古の相場を見ながら検討してみるとよいでしょう。現場に1台導入するだけで、手間とコストの削減に大きく役立ちます。

土質改良機は、手間やコストの削減以外に、「環境保全」という大きなメリットが得られます。重機の種類にもよりますが、種類によっては固化材を散布せずに機動させられるので、粉塵公害を起こすことなく作業を進められます。また建設発生土を処分してくれるので、運搬の回数が大幅に減ります。それにより、運搬用車両による騒音問題の解消、そして渋滞を起こす要因を取り除くことができます。さらに、新材採取を目的とした自然破壊を起こすこともありません。環境保全に大きく貢献できる重機、それが土質改良機なのです。作業現場もほとんど選ばないので、使い勝手にも優れた重機と言えます。土質改良機を用いて、自社にも環境にも良い効果を与えましょう。